豊岡工業製作所の会社案内



豊岡工業製作所は創業から70年余年に渡り、
高精度・高品質の製品を安定供給できるよう加工技術を追求して参りました。
その間、市場環境が激しく変化し、従来通りから“進化する”ことが求められて来ました。
これからもグループ理念である「世界の物づくりの進歩に貢献する」を合言葉に、
これまで培った経験を活かし日々挑戦を続けてまいります。

[ 豊岡グループ 理念 ]
世界の物づくりの進歩に貢献する。

[ 豊岡グループ 2大方針 ]
グローバル化 と オリジナル化




社名
所在地


資本金
代表者
従業員
営業内容
主要納入先
(敬称略)


株式会社 豊岡工業製作所
<本社>〒444-0243 愛知県岡崎市上青野町中屋敷123番地
TEL.0564-43-2103(代表) FAX.0564-43-1473
<工場>同上 敷地:5,729平方メ-トル 建物:2,513平方メ-トル
40,129,431円
代表取締役社長 安藤基信
28名(男子25名 女子3名)
機械加工
株式会社 豊田自動織機、ウメトク株式会社





1948年01月
1955年11月
1956年03月
1966年06月
1971年01月
1972年01月
1981年01月
2000年   
2005年07月
2018年08月


鈴木周作が岡崎市栄町に「鈴木織機株式会社」を設立
株式会社豊田自動織機製作所 協力工場になる
「株式会社 豊岡工業製作所」に社名変更 ※1
鈴木周作が死去、梅田章次 が社長就任
現在の岡崎市上青野町に移転
刈谷工場の協力会として豊親会が設立 梅田章次が会長に選出される(1981(昭和56)年まで重任)
各工場の協力会が統合され現協力会「豊永会」へ
安藤基信 が社長就任
ISO14001-2004取得
ISO14001-2015更新

※1 豊田自動織機製作所 協力工場になった翌年の昭和31年、年初のご挨拶で故 石田退三氏に社名を相談したところ、豊田自動織機製作所から「豊」と「製作所」、岡崎市の工業から「岡」と「工業」で、「豊岡工業製作所」と社名を名付けていただきました。








豊岡工業製作所

豊岡工業製作所